メイン

ソーラー

2014年9月 8日

太陽光パネル鳥の巣駆除と対策

先日お世話になったお客様の太陽光パネル下の鳥の巣の駆除に行ってきました。
P7180218.jpg P7180221.jpg

パネルを外すとこのような状態、瓦とパネルの隙間に鳥が巣を建設しておりました。鳥さんには申し訳ないですが移動してもらいます。

P7180217.jpg P7180223.jpg

パネルが全て外せないので掃除が大変です。

P7180234.jpg 2014-07-22 08.48.48.jpg

パンチングメタルを瓦の寸法に合わせて加工します。モジュールには特殊なリベットで留めていきます。

2014-07-22 08.48.37.jpg P7180231.jpg

巣の対策で、樋の中に使用する「枯葉よけネット」を使用する場合もあるみたいですが、今回メタル仕様で試みてみました。

2014-07-22 08.48.34.jpg P7180230.jpg

コーナー部分もバッチリです。これで通気も雨も鳥も大丈夫!費用はかかりますが、20年以上はもつ施工だと思います。その場限りのクレーム対応修理でなく、お客様の事を考えた工事が大切です。

静岡県内で巣の対策工事が可能です。概算ですが大きさにもよりますが、足場代15万円~+工事費9万円~+材料費5万円~って感じでしょうか、巣の事でお困方是非ご相談くださいませ。054-643-1888 

2014年7月 2日

マンション設置作業

低層のマンションの設置にお世話になりました。
ガーデンハうす 2014-01-14 08.31.00-1.jpg

パネルを大型車10トン(弊社所有)にのせて出発です。

P1140022.jpg P1140023.jpg

今回現場に携わる、屋根のプロフェッショナル神谷氏と大石氏

2014-01-14 10.30.56-1.jpg 2014-01-14 10.42.57.jpg

大型を配置コーンでバリケードしフォークリフトで搬入します。

2014-03-10 10.24.39.jpg 2014-03-10 10.24.31.jpg

弊社の大型はこのように後ろが折れフォークが搭載可能です。

2014-01-14 10.26.31-1.jpg 2014-01-14 10.26.15-1.jpg

荷揚げをして仮置きをします。1パレ300kg 作業半径に注意必要です。

現場に落下防止設備があるか確認して作業にとりかかります。

今回は当然ですが、親綱が四方に張り巡らせておりましす。

P1230073.jpg P1230071.jpg

安全帯を必ず使用し、玉掛けの有資格者を選任し荷上げを行います。最近では太陽光の市場が拡大し、屋上設置等が多く、まだ未熟な異業種からの参入の業者さんの場合、落下防止の措置などせずに作業しまうなど、まだまだ安全意識が薄いのが太陽光業界かもしれません。

P1140011.jpg P1140001.jpgA

防水シートを傷めないよう養生を行い落下防止でPPで固定します。

P1140005.jpg P1140020.jpg

架台も養生をして分別します。シート防水のトップコートは薄いので慎重に

P1140006.jpg P1140008.jpg

墨だし作業です。レーザーレベルを使用し正確に行います。

P1150027.jpg P1150029.jpg

穴あけをします。その際粉塵が外に出ないように、集塵機を使用しながら作業します。

内部の中に残った粉塵をケミカルMUアンカー用ワイヤーブラシで取り除きます。

P1150033.jpg P1150034.jpg

ケミカルを入れボルトを差します。ARケミカルセッターMUアンカー を使用しました。

P1150028.jpg P1150032.jpg

専用の防水用シーリング材を注入し防水加工を施し24時間養生ます。

P1150038.jpg P1150041.jpg

高さ調整などをしてベースレールを据付ます。

P1150043.jpg P1150044.jpg

ベースレール敷き完了

P1160053.jpg P1170059.jpg

架台を慎重に組んでいきます。

P1160052.jpg P1160051.jpg

架台完成しました。

P1200067.jpg P1180065.jpg

配線してモジュールを据付ていきます。

P1180063.jpg P1280076.jpg

完成し屋根を清掃して終了します。

P1280079.jpg P1280078.jpg

お疲れ様でした。

2014年5月 8日

野立ての施工実績

2014-04-04 16.01.25.jpg

先日お世話になった現場の写真です。野立ての施工をさせていただきました。

まずアンカー用の穴をあけ穴内部を清掃します。

2014-04-04 16.01.15.jpg

そこにケミカルカプセルを入れボルトを固定します。

2014-04-04 16.02.25.jpg

ベースレールを固定します。

2014-04-04 16.01.49.jpg

架台を配置します。

2014-04-04 16.02.00-1.jpg

長州産業さんの架台

2014-04-04 16.02.11-1.jpg

パネルを取り付けて終了

2014-04-04 16.01.43-1.jpg

完成写真 野立ては雑草対策が大変そうですね。

2013年6月11日

長州産業40kwマンション設置

DSCN3464.jpg

墨出しを間違えないようにします。

DSCN3469.jpg

ハンマードリルで穴あけをします。この時音がかなり出ますので、入居者への周知徹底を確実に行わないとクレームにつながります。

DSCN3471.jpg

架台を組み配線します。

DSCN3474.jpg

完成

DSCN3476.jpg

 

2012年12月15日

長州産業 平置き 60kw

平置きの金具で取り付けました。平屋ですが安全の為、親綱を開口部に設置しております。

DSCN3204.jpg

金物をモジュール1枚に数ヶ所設置します。

DSCN3207.jpg