メイン

2・現在施工中

2015年8月 4日

塩焼き瓦の改修工事

2015-04-23 13.36.25.jpg

現在弊社では塩焼き瓦の改修工事をしております。昭和のすばらしい雰囲気がでていますよね。

塩焼瓦とは、焼成の途中で塩を途中で入れて焼く瓦です。投入された食塩は熱で分解されガス状となり、さらに水蒸気と反応して、酸化ナトリウムが粘土中の珪酸とアルミナと化合し、珪酸ナトリウムとなり、
これが赤褐色のガラス状の皮膜となり、瓦に付着します。
しかし現在では、塩焼きでは焼成時に有毒ガスが出るとのことで、もう作っている窯は無いそうです。

山平 ブログ引用

2015-04-23 13.36.18-1.jpg

2015年5月21日

浜松市 長福寺屋根工事が終わりました。

お世話になりました浜松市の長福寺さんの庫裏の屋根工事が完了いたしました。

2015-05-11 15.51.21.jpg

臨済宗 妙心寺派 長福寺さんです。庫裏の屋根瓦工事を浜松市の建設会社の元お世話になりました。ありがとうございました。

2015-05-11 15.50.28.jpg

正面玄関です。蓑甲(みのこう)を掛瓦で仕上げました。

2015-05-11 15.47.03.jpg

三州のいぶし瓦が美しいです。今回は切り落としの縦桟瓦を採用していただきました。

2015-05-11 15.48.25.jpg

鬼は三州のビン付鬼を採用して頂きました。丸立てで仕上げさせていただきました。

こちらの入っていた宮大工さんに聞いたところ、先日完成した浜松城の天守門の工事にも携わっておられたとか・・・ すごい職人集団でした。

2015年2月 4日

藤枝市 内野本陣店舗棟 工事終了

藤枝市の市の仕事でもあります、内野本陣の店舗棟の工事が終了しました。内野本陣は岡部宿大旅籠柏屋さんの隣の建物です。今回淡路瓦を使用し美しい色のしあがりです。

2015-02-24 14.04.54.jpg

 屋根は淡路瓦の53判を使用し鬼は通常より薄い海津鬼を使用しました。

2015-02-24 13.36.31.jpg

藤枝市の店舗なのでお土産ものなどを販売されそうです。

2015-02-24 13.36.42.jpg

軒瓦は淡路産の京花万十軒を使用いたしました。

2014年12月23日

浜松市東区のH寺山門

山門工事でお世話になっていた建設会社様のサイトに弊社施工物件がアップされておりましたので、こちらでも掲載さて頂きます(画像引用)

tera.jpg

古代鬼面を使用いたしました。tera2.jpg

すばらしいい曲線です。 通常屋根工事の場合工事のはじめに入る事が多いので完成を見ないで瓦工事が終わる事がほとんどです。

完成写真の撮影って難しそうですが 瓦が綺麗にとれていて嬉しいです。

2014年11月 1日

山梨県 身延町 良円寺屋根工事

現在お世話になっています山梨県の良円寺様の工事です。
IMG_0057.jpg

現在大棟の工事中です。瓦は奈良産の飛鳥2号で施工しています。大棟のてりは、弊社独自の計算方法で行ないなんともいえない絶妙なバランスに仕上げます。

IMG_0056.jpg

全景です。宮大工さんも静岡から仕事に来ています。

IMG_0067.jpg

瀬路さんが頑張って、亀伏間(かめふすま)を追っています。

IMG_0069.jpg

肌のし2段てりのしの目透かし工法です。美しいですね。

IMG_0068.jpg

鬼の際はパッキンを使用して棟の腺を少しずつ出していきます。

IMG_0065.jpg

掛瓦も美しく付いてますね。刀根丸1本袖丸1本の蓑甲の落ちです。勾配共にバランスがいいですね。

IMG_0085.jpg

手前右にみえるのは平成3年に工事した本堂(弊社施工)20年以上たちますがほとんど異常がみられませんでした。

続きを読む " 山梨県 身延町 良円寺屋根工事 " »