« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

  • 1

2014年11月17日

藤枝市文学館第38回企画展 藤枝の日本画家 松本高明展

藤枝市文学館第38回企画展 藤枝の日本画家 松本高明展

会期:2014年11月15日(土)~12月23日(火・祝)

会場:藤枝市郷土博物館・文学館

〒426-0014
静岡県藤枝市若王子500(蓮華寺池公園内)
電話054-645-1100 FAX054-644-8514

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse_index.html

後援:
静岡朝日テレビ、静岡新聞社・静岡放送、静岡第一テレビ、テレビ静岡

イベント情報:
松本高明後援会「日本画と私」

11月23日(日・祝)14:00~15:00
会場:文学館講座学習室
定員:80名
料金:入館料が必要です

ギャラリートーク
11月23日(日・祝)、12月7日(日)10:30~11:30
会場:展示室
料金:入館料が必要です

ワークショップ はじめての日本画
12月7日(日) 13:00~15:00
会場:博物館講座視聴覚室
定員:12名
申込:11月15日(土)9:00より受付開始
料金:500円
持ち物:画板、そうきん、筆洗
電話・FAX・Eメールでお申込みください。

自然な自然を描く ―- 松本高明の世界
日本画家・松本高明は、製薬会社勤務時代に日本画と出会い、独学で研鑽を積まれました。1975年に藤枝市に移り住み、同年「敷衣」で再興第60回日本美 術院展覧会(以下院展)に初入選を果たします。その後、院展の同人である松尾敏男氏との出会いをきっかけに退職し、1979年より同氏に師事。以後、現在 に至るまで本市を制作の拠点としています。魅力あふれる自然をモチーフに描き続け、2011年には市内の青池を描いた「浄池」で院展の最高賞である日本美 術院賞(大観賞)を受賞されました。
このたび当館では、文学館第38回企画展として松本氏の作品展を開催し、藤枝市内の風景を題材にした作品を中心に、代表作を一堂に展示します。
"自然な自然を描く"松本高明の世界をお楽しみください。

ポスター(PDFファイル)をご覧ください

2014年11月13日

社員研修旅行 京都

11月9日(日)、10日(月)を利用して弊社の社員研修旅行に京都まで行ってまいりました。

まだ会社です。これから出発します。大型バスなのでかなり広々使えます。

DSC_0978.JPG

板金部の山梨氏、何か少し顔が赤いですねぇ。取締役の寺本氏はスーツがバシッときまってます。澤口氏の笑顔も楽しそうです。

DSC_1013.JPG

DSC_0990.JPG

みんなそろってお昼です。この日の御昼は、ホテル東山閣にて湯豆腐の定食を頂きました。おいしかったです。食事が終わった後は、みんなで青蓮院の青龍殿にお伺いします。

DSC_1016.JPG

大型バスは、青龍殿のすぐ手前まで上がってくる事が出来ます。自家用車の場合は、下の方の駐車場に停めてシャトルバスで来る事になります。

DSC_1035.JPG

弊社が今年手がけた青蓮院門跡の青龍殿に見学です。雨でも趣があります。

IMG_5679-thumb-600xauto-791.jpg

門主様ともお会いできました。また御祈祷もして頂きました。

DSC_1070.JPG

今回の旅行は、夕食がついていないので、各自自由に食べました。私たちは、先斗町に飲みに行きました。高級そうな店ばかりでしたが私たちは居酒屋です。意外とリーズナブルでした。

DSC_1077.JPG

DSC_1076.JPG

朝食はホテルのバイキングでした。非常においしかったです。山梨君あなたの胃袋はどうなってるんですか?

DSC_1120.JPG

平等院鳳凰堂を見学です。月曜日なのになんでこんな人がいるんだろう・・・。すごいです。内部は、1時間半待ちだとか・・・。土日はどんなことになっちゃうのでしょうか。

DSC_1132.JPG

葺き替え中の写真や、瓦なども展示してありました。社員はみな食い入るように眺めていたはずです。
DSC_1139.JPG

平等院前の参道にあるお茶屋さん。宇治にあるので、お茶屋さんがいっぱいあります。スイーツいっぱい買っちゃいました。

その後、写真はありませんが、滋賀県の信楽町にある、レストラン牛石にて近江牛の陶板焼き定食を堪能し、少し信楽の町を散策し、帰社しました。

1泊2日とハードスケジュールでしたが、自由時間には清水寺を見学した社員や、二条城を見学した社員、嵐山までうなぎを食べにいった社員もおりました。

また、仕事頑張って社員で旅行に行きたいと思いました。

2014年11月 1日

山梨県 身延町 良円寺屋根工事

現在お世話になっています山梨県の良円寺様の工事です。
IMG_0057.jpg

現在大棟の工事中です。瓦は奈良産の飛鳥2号で施工しています。大棟のてりは、弊社独自の計算方法で行ないなんともいえない絶妙なバランスに仕上げます。

IMG_0056.jpg

全景です。宮大工さんも静岡から仕事に来ています。

IMG_0067.jpg

瀬路さんが頑張って、亀伏間(かめふすま)を追っています。

IMG_0069.jpg

肌のし2段てりのしの目透かし工法です。美しいですね。

IMG_0068.jpg

鬼の際はパッキンを使用して棟の腺を少しずつ出していきます。

IMG_0065.jpg

掛瓦も美しく付いてますね。刀根丸1本袖丸1本の蓑甲の落ちです。勾配共にバランスがいいですね。

IMG_0085.jpg

手前右にみえるのは平成3年に工事した本堂(弊社施工)20年以上たちますがほとんど異常がみられませんでした。

続きを読む "山梨県 身延町 良円寺屋根工事" »

  • 1