« 平成25年度渡邊商店感謝祭開催決定 | メイン | 平成25年度渡邊商店ふれあい感謝祭 »

和食処 『文次亭』ぶんじてい屋根工事

先日静岡市の和風建築を手がける小林建築さんのもとでお世話になった、懐石料理屋さんが完成いたしました。屋根は今回三州の丸栄陶業さんのいぶし瓦を使用させていただきました。軒先は一文字瓦、鬼はオリジナルの店紋入りの海津鬼を使用しました。

P3210132.jpg

鬼に入れた紋は、結び文といって、縁を結ぶなどの意味もあり、大変縁起が良い紋です。棟積みは目透かし工法にしてスッキリ仕上げました。

P3210133.jpg

巴はベタ巴です。

P3210135.jpg

お店は、

静岡市駿河区馬渕2-6-6-1 電話 054-284-5050です。

店主は京都や、静岡の有名料理店で料理長をされてた方らしいいですよ。おいしそうですね。

完全予約制ですので、来店の際は予約を入れてくださいね。

« 平成25年度渡邊商店感謝祭開催決定 | メイン | 平成25年度渡邊商店ふれあい感謝祭 »