« 東郷寺(続) | メイン | 静岡市長源院様 その① »

地域ブランド"駿河の家"

__.jpg

地域ブランドの長期優良住宅駿河の家の説明会へ参加させて頂きました。株式会社 秀和さんが、ipad でプロジェクターを使い、長期優良住宅について細かく説明してくれました。

コンセプトとして、静岡県森林組合連合会などの静岡県産の木材を使用し、また断熱材にはアイシネンを使用するなど気密性や断熱性を高めた耐震性能をもった家となっている。

気になる屋根材を陶器瓦を標準にして頂きました。、長期優良の似合った屋根材を提案して頂きありがとうございます。

公演中、私のipadで色々と国土交通省の施策を確認させて頂いきました。
国土交通省によると・・

この事業は、地域工務店等とこれらを取り巻く関連事業者(地域材等資材供給から設計・施工まで)が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

このため、本事業では、中小住宅生産者等が他の中小住宅生産者や木材供給、建材流通等の関連事業者とともに構築したグループを公募し、グループ毎に定められた共通ルール等の取り組みが良好なものを国土交通省が採択し、採択されたグループに所属する中小住宅生産者等が当該共通ルール等に基づき木造の長期優良住宅の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助します。

といった内容です。

長期優良住宅を助成金を活用し地元の工務店などのグループで建てることいによって地域の町並みやその土地の職人の技術の伝承ができるなどと、地元色が強い静岡にとってとても良い国の事業だと思います。

お問合せ

駿河の家 『駿河住まいづくり協議会』㈱秀和

« 東郷寺(続) | メイン | 静岡市長源院様 その① »