« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月 アーカイブ

  • 1

2011年7月12日

株式会社渡邊商店主催姫路研修会

渡邊商店では、7月10日11日の1泊2日にて姫路まで研修に行ってきました。

旅程は、1日目に書写山円教寺見学、2日目に姫路城の見学です。

円教寺は、渡邊商店とも勝手に馴染み深く思っているトムクルーズ主演作「ラストサムライ」のロケ地となったお寺です。弊社とラストサムライがどうして馴染み深いかは、以前、ニュージーランドでお仕事をさせて頂いたときに、現場の近くのラストサムイニュージーランドロケ地を見学させていただいたことがきっかけです。

円教寺はロープウェイに乗って行きます。ロープウェイを降りたら、そこからは徒歩15分ぐらいの上り坂を歩きます。これが本当につらかった。真夏の暑い中での上り坂は本当に修行ですw。しかし、その後に待っているのは壮大な世界。まさにラストサムライそのものです。ケン ワタナベの気持ちになりきって見学した後は、峠の茶屋でところてんを食べて一休み。帰りは下り坂で楽チンでした。

その後は、弊社のトレードマークの「瓦」の書を書いて下さった、元東大寺長老、故清水公照氏の博物館を見学しました。泥仏等がたくさんあり、氏の生前の作品の素晴らしさを実感いたしました。

 2日目は今回のメインイベントである姫路城の見学です。

この日も晴天に恵まれ、本当にとろける暑さでした。現在、姫路城では平成の大改修が行われており、現在瓦メクリの工程が行われているとの事でした。

まさに、弊社が行って見学するには今しかないと思い今回のツアーが実現したわけですが、まず、見学するに天守を覆っている仮設の建物は、工事終了後は壊してしまうのはもったいないくらい立派であり、中はエアコンがきいてるし、エレベーターも完備されています。(もちろん一般の方も工事を見学できます。)

写真のように姫路城の施工方法も模型にて確認できます。弊社社員も真剣に見学しておりました。

今回の研修は非常にためになったと思います。

 

 

 

 

 

2011年7月 1日

陸屋根設置

DSCN2056.jpg

久々の陸屋根設置です。掛川市にある大手地元ゼネコンさんKW組さんの現場です。マンションの屋上にシャープのモジュールを設置します。今回は事前に防水工事を終了してございます。

天候が悪かったのですが、雨季ですので雨の合間に施工しました。 ドリルでスラブに穴あけしたのちケミカルを注入しボルト固定します。

DSCN2057.jpg

このように墨だしをしたのち架台ブロックを据付ます。 ケミカル養生期間が定められてますので、その時間を養生し、締め付け作業はしておりません。

DSCN2059.jpg

架台設置

DSCN2064.jpg

架台取り付け完了です。風の影響で工事が中断しそうですたが、大丈夫でした。

DSCN2067.jpg

完成! 2日間で完了です。 お疲れ様でした。

 

  • 1