« 久能山東照宮国宝に | メイン | Panasonic野地ぴた施工 太陽光で軽量化 »

福岡県(九州)のお寺

福岡のお寺の仕事が始まりました。九州まで車で行きましたが、10時間以上かかるロングドライブでした。

DSCF1001.jpg

赤いトラックが弊社の瓦を運搬するトラックです。これで九州まで行きました。写真に写っているのは、山善工業 代表取締役の山本さんです。

DSCF1007.jpg

現在平葺き作業中です。職人さんは一昨年前のおきた駿河湾沖地震で応援で静岡まで災害復旧に来てて頂いた、九州の匠社寺さんに九州の為ヘルプを要請しております。 瓦は奈良瓦センターの飛鳥2号を使用し本葺より軽量化しております。

DSCF1013.jpg

今日は掛瓦を葺いています。足場に照明も設置しています。夕方暗くなっても、一定の照度を確保し安全に工事しています。掛瓦は敷き平、唐草、二の平などで構成あされており、この部分は一体式の奈良瓦センター飛鳥2号でも本葺でも施工方法はほぼ変わりません。

DSCF1017.jpg

軒先の巴です。

DSCF1010.jpg

この様に、みの甲の部分が施工しやすいように仮設足場を設置します。

DSCF1026.jpg

雛壇状(瓦用の下地)に宮大工さんがみの甲を仕上げています。

« 久能山東照宮国宝に | メイン | Panasonic野地ぴた施工 太陽光で軽量化 »