« 藤枝市S寺太陽光9.998kw | メイン | 久能山東照宮国宝に »

軒唐破風 R寺(浜松市)

DSCF4624.jpg

浜松市にあるR寺です。お世話になりました。こちらのお寺さんの特徴は軒唐破風といって特徴のある形をしています。

よく見かける大唐破風とは違い軒先唐破風は大屋根の裳階(もこし)の庇線に付ける破風造りです。通常の唐破風より清楚な曲線で納まります。軒唐破風はお城や山車でも使われますが、有名なところでは奈良の東大寺、大仏殿などでも軒唐破風の様なデザインがみられます。

DSCF4625.jpg

美しく仕上げた隅棟 もちろん鳥居積み 工法です。

のし瓦に透き間がありますが、大工さんが創った隅棟の素晴らしい振れ隅を生かす為、ついじで流線を生かした工法にしまた。

DSCF4628.jpg

こちらは本唐破風。

白木の美しい色といぶし瓦がマッチしています。

DSCF4634.jpg

瓦は簡略式本葺瓦(奈良瓦センター)を使用し完成しました。

« 藤枝市S寺太陽光9.998kw | メイン | 久能山東照宮国宝に »