« ソウル研修 | メイン | ヒデホームズ様の現場PRクリップ »

正倉院正倉形式

清水区H寺.jpg静岡市清水区H寺 収納庫 正倉院形式の高床式の木造建築で業者さんは
基礎・石工事と大工さんと瓦屋さんの3社のみと少なく屋根はシンプルに上品に仕上げるようにとの狙いで
鬼瓦は古代鬼面で大棟は鬼瓦なし鳥休み納めとしました。
H寺 様には
2008年の本堂 寄せ棟・振れ隅納め 鬼面仕様 鴟尾仕上げで唐招提寺形式。
その他庫裏・書院・妙正堂屋根替え。
2009年の塀工事そして今年と3年間に渡り永い間お世話になり全ての伽藍に日本瓦をおのせになり
日本の文化保存・保護につながり、また職人冥利に尽きる仕事をさせていただき
本当に感謝いたしております。ありがとうございます。

本家の正倉院は奈良の東大寺にある高床式のあぜくら造りの倉庫なんですが、1997年には国宝に登録されていて、現在はユネスコの世界遺産【文化遺産】にも登録されているみたいです。

正倉院は,千有余年の間,朝廷の監督の下に東大寺によって管理されてきましたが,
明治八年,宝物の重要性にかんがみ内務省の管轄となり,次いで農商務省を経て宮内省に移り現在では宮内庁の管轄するところとなっています。

« ソウル研修 | メイン | ヒデホームズ様の現場PRクリップ »

アーカイブ