« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

  • 1

2009年10月 7日

他県よりの応援

他県へ応援を要請、他県職人さんにより、災害復旧活動がより進むようになりました。現在30名体制で工事しております。

弊社では、愛知県、三重県 などに職人さんを要請、現在数組の職人さんが、復旧活動にお手伝い頂いております。愛知県の鋤柄瓦さん、稲垣屋根工事さん、太田瓦工業さん 三重 からマルゴ商店さん 岐阜より村島瓦さん矢橋瓦店さん、そして弊社、寺の瓦葺ネットワークで奈良や北九州から応援の匠社寺の皆様本当にありがとうございました。

弊社では常時社員を瓦職人で抱えてる為、地震→お客様数100件→工務店→弊社社員職人12名(お客様現場直行対応)と何かとフットワークは良く対応しましたが、件数が多く対応には苦戦いたしました。

中には、地震→お客様数100件→工務店→外装業者→下請けの1親方の瓦職人さん1人(対応に限界)、こんなケースもありますので、災害の時は要注意ですね。工務店やハウスメーカーさんに、日ごろの屋根工事の受注先を価格だけではなく、災害復旧対応状況でも評価していただけるとありがたいのですが。

写真は、匠社寺の皆さんで、牧の原市のアパートのS瓦の災害復旧工事 いつもは法隆寺の様な文化財などのお寺屋根を手掛ける匠社寺さんですが、今回は災害復旧ですので 一般の住宅のお仕事です。

この地震で組合のネットワークの大切さが身に沁みる思いでした。 

他県から要請する為宿泊費や交通費など、経費がかかり修理の工事金額が通常より多少高騰してしまいますが、なんとかこの数ヶ月で復旧しなくては、大事なお客様のお宅を、雨漏りさせてしまいます。

 弊社では、まだ修理にまわりきれていないお宅も、誠意をもって対応させて頂き、1件でも早く、安全に工事できる様、スタッフ一同頑張って参ります。

この地震で、地震直後より、弊社とお客様の間に入って連絡や段取り、ブルーシート養生をして下さった、工務店の皆様、ハウスメーカーの皆様 本当にありがとうございました。

  • 1