« リスクアセスメント | メイン | 匠の技、お茶室完成 祝 »

H寺様 屋根替え工事 完成

2009年内に静岡市清水区村松にある本能寺様のH寺開創500年記念 平成大改修事業 本堂他屋根替え工事が完成いたしました。

 この下の図面のように『天平の甍』唐招提寺のような鴟尾をのせる設計・施工計画でこの事業はスタートしました。

燦然と輝く『平成の甍』を頭に描きながらの7ヶ月間の工事期間は悪天候・炎天下などさまざまな試練を受けながらも御住職さま・設計士さま・檀家さまのあたたかいご理解・ご協力・応援のおかげで何とか完成までこぎつけることが出来ました。

              奈良県 唐招提寺

この機会を与えていただいて、本当にありがとうございました。

私たちが携わらせていただいたこの本堂の屋根もこれから長い時間の試練を受けて生きます。

前回の瓦屋根は47年の試練を受けてきました。

願わくば、それ以上の年月を経ても堂々としていてほしいものです。

50年、100年たった時どうなっていますか、そのときのことを考えてやったつもりですが、どうなっていますか、見たい気がしま す。

2108年、H寺様の開創600年の時に鴟尾や鬼瓦祈願文・平瓦の裏側へのご祈願・祈念伝言・50年後への家族メッセージなど今回の屋根瓦に記していただいたものが、まだ屋根にのっていたなら「よくやった」と初めて安心できそうです。

私たちの仕事は時代に教えられ、時代に育てられ、時代に機会をあたえられ、その試練を受けて生きます。私たちで終わりではありません。

これからも長い長い年月が続きます。次の時代に伝えら れるような雨が漏らない・長持ちする・美しい形の屋根を残すためにできるだけのことをしていかなければなりません。

この時代に生かさせてもらっているのですから自分の出来る精一杯のことをするのが勤めだと思います。

このようなことを考えながら2009年をスタートしました。2009年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« リスクアセスメント | メイン | 匠の技、お茶室完成 祝 »