« 鴟尾・鬼瓦祈願文刻字の旅 | メイン | ニュージーランド輸出用鬼瓦 »

静岡エリア、軽量瓦ルーガ(ROOGA)ショップ認定


その特性が生まれた秘密はKMEW発の新素材『HYBRID PIF』3つの異なる素材の特性を、先進の複合技術で一つに融合。ROOGAの持つ軽かさ強さは、この新素材の開発によって可能になりました。


仕様
製品寸法 590×365mm 働き寸法 550×300mm 見かけ木口厚さ 25mm
葺きあがり寸法 3.3m2当たりの枚数 20枚 1枚の重量 3.2kg
葺きあがり3.3m2当たりの重量 約64kg



仕様
製品寸法 590×365mm 働き寸法 550×300mm 見かけ木口厚さ 30.5mm
葺きあがり寸法 3.3m2当たりの枚数 20枚 1枚の重量 3.4kg
葺きあがり3.3m2当たりの重量 約68kg
  

 

 

 

弊社が静岡地区で、KMEW クボタ松下電工外装のルーガ(ROOGA)シ ョップに認定されました。

 

 

■軽量瓦ルーガ(ROOGA) は  KMEW クボタ松下電工外装が、開発した樹脂でできた、軽量瓦です。

無機材料の堅牢さ、不燃性。樹脂材料の耐水性、造形性。そして、繊維材料の粘り強さ。それら異なる素材の特性を、先進の複合化技術で融合したのが「Hybrid PIF」。厚くて軽い。 強くて美しい。

 

 

そんな今までにない特性をもった瓦ROOGAの開発  は、この新素材の誕生によってこそ可能になりました。

 

 

 

素材内の無数の気泡が、一般的な陶器平板瓦の半分以下の軽さを実現。しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を抑えます。

 

 ROOGAの施工法は、厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」を採用。湿式工法で施工した一般的な陶器平板瓦 の屋根に比べ、屋根面積30坪で約3000kgの軽量化がはかれます。

 

 

 

 

 

 

弊社では専任の一級技能士を施工技術者を選任してています。下の写真は専任技術者証とプロショップ証です。

« 鴟尾・鬼瓦祈願文刻字の旅 | メイン | ニュージーランド輸出用鬼瓦 »